【だれでも簡単】マイルドクレンジングオイル|パッチテストやり方

【だれでも簡単】マイルドクレンジングオイル|パッチテストやり方

みなさんは、日頃クレンジングや洗顔を使っていて

 

「皮膚がヒリヒリするような感覚がある」

 

「使用後に赤くなったり、火照ったりする」

 

といった経験をしたことはありませんか?

 

これは、
『化粧品皮膚炎』といって、化粧品に使用されている成分が肌にあってないよ!

 

という警告になります。

 

肌に合わない成分は

  • 炎症やかぶれ
  • 肌荒れ
  • ニキビの悪化

といった肌トラブルの原因になり、ひどい場合には『熱傷のような水ぶくれ』になることも…

 

ここではマイルドクレンジングオイル(使用する化粧品)が肌に合うかどうか確認する『パッチテスト』やり方と、その注意点についてまとめていきます。

 

 

 

パッチテストとは

 

化粧品を手の内側といった場所に塗り、その経過を観察します。
塗った場所に炎症などが起これば『アレルギーのある成分が含まれている』かどうか分かるので、使用されている成分が『自分の肌にあっているのかどうか』を調べることができるといったものです。

 

パッチテストと聞くと皮膚科で行う専門的なのをイメージされる方も多いと思いますが、お家で簡単にできるやり方もあるのでご紹介します!

 

 

パッチテストのやり方

 

腕の内側を石鹸で洗うなどして、清潔な状態にします。

 

 

マイルドクレンジングオイル(対象の化粧品)を500玉くらいの大きさで塗り、30分程度様子を見ます。

※クレンジングやシャンプーなど洗い流しが必要なものは1000倍程度に薄めてお試しください。

 

〈薄める目安〉
・クレンジングやシャンプー
→200ccの水に1滴程度

 

・洗顔パウダー
→200ccの水にティースプーン1/2杯程度

 

 

30分様子をみて塗った箇所に赤み・腫れなどの異常がなければ、1日2回(朝晩)同じ箇所に2と同様の手順で塗って経過をみます。

 

※塗った後に異常(赤み・腫れ・刺激など)があった場合は水でよく洗い流し、専門機関に相談してください。
※入浴時は該当箇所をできるだけ擦らないようにしてください。

 

 

3日程度使用し異常がなければ、通常の使用については問題ないと判断できます。

 

※化粧成分などのアレルギーが心配な場合はテスト期間を1週間程度に伸ばすか、専門機関へご相談ください。
※肌は非常にデリケートなため、体調の変化などによって突然合わなくなる場合もあります。

 

 

 

パッチテストの注意点

今回ご紹介したパッチテストはあくまで使用の際の目安であり、安全性を保証するものではございません。

 

また、パッチテストを行う前に商品の「使用上の注意」や「説明書」などをよく読んでからお使いいただき、より正確な判断が知りたい場合は専門機関での診察をおすすめします。
マイルドクレンジングオイルの成分表もありますので、過去に肌トラブルを経験された方は購入の参考などにご活用ください。

 

 

マイルドクレンジングの成分

 

無添加(防腐剤や香料などが入っていない)のクレンジングは肌への負担が少ないといわれ、マイルドクレンジングオイルに使用されている成分も基本的な安全性は高いです。

 

ファンケル公式でも「成分の毒性テスト」や、ニキビができるような製品か確認する「ノンコメドジェニックテスト」などが行われています。

 

 

まとめ

 

遺伝や体質によって『肌に合わない成分』が存在するのも事実なので、マイルドクレンジングの利用を考えている場合などは、パッチテストの結果も参考の1つにしてみるのもいいかもしれませんね!

page top