マイルドクレンジングオイルの詰め替えが販売されない本当の理由とは

マイルドクレンジングオイルの詰替えが販売されない本当の理由は!?

数々のメディアで取り上げられ、クレンジングオイルの中で圧倒的な人気を誇るファンケルマイルドクレンジングオイル

 

  • クレンジング力も抜群で使いやすい!
  • オイルのクレンジングでも乾燥しない
  • 使い心地もいいし、無添加だから安心!

などなど…口コミサイトなどを見ても、数多くの絶賛する意見があります。

 

 


そんな人気のマイルドクレンジングオイル。
なぜ最大のボトルが120mLと、他のクレンジングと比べても容量が少ないのか?
しかも(環境問題が盛んに取り上げられるこのご時世に)詰め替えの販売のされていないのか!?
その理由に迫ります!

 

 

 

 

120mLが最大容量!?その理由はこだわりぬいた無添加にあった。

 

ファンケルの化粧品は、

  1. 防腐剤
  2. 香料
  3. 合成色素
  4. 石油系界面活性剤
  5. 赤外線吸収剤

といった5種類の添加物を一切配合しない『無添加化粧品』にこだわっています。

 

 

 

添加物は、

  • 「製品の保存期間を延ばしたり」
  • 「匂いをよくしたり」
  • 「コストを抑制できたり」

といった添加物にしかできない効果を持ちます。

 

 

その反面

  • 「色素沈着」
  • 「発がん性の恐れ」

など使用方法を間違えることで、重大なリスクが発生する可能性もあるのです。

 

マイルドクレンジングオイルはこうしたリスクを避け、『安心』『安全』に使うことができるよう「無添加」にこだわり続けているといいます。
そのため、防腐剤などを使用しなくても保存が可能な、「無添加でも安心して使用できる容量しか販売しない」という販売スタイルなのでしょう。

 

 

 

 

詰め替えが販売されていないのもクレンジングの品質を徹底的に管理しているから。

 

クレンジングオイルの製造がされるのは、医療品でも作れるClass100という環境です。

 

まぁ、防腐剤とか一切入ってないのに、ボトル内に雑菌が入ったとしたら一瞬で雑菌まみれのオイルが完成してしまいますもんね…笑
雑菌がほとんどない!そんな特殊な環境は、お家で用意できるはずもなく、無添加のクレンジングにこだわるからこそのボトル販売のみなのでしょう。

 

デザインボトルを購入してる人からすると、そのボトルが使えない悲しさはありますが…泣
危険!デザインボトルが可愛くても詰め替えは厳禁!!

 

無添加だからこそ医療品でも作れる環境下で製造しているのですね!

 

 

まとめ

  • 無添加でも品質を維持できる量しか販売しないから
  • 無添加のクレンジングを詰め替えるには特殊な環境が必要だから

この2つの理由から、マイルドクレンジングオイルは容量も少なく、詰め替えの販売もされていないのですね!

page top